さらば、パリーグ東西対抗戦

秋の風物詩・パリーグ東西対抗戦が行われた。

先日、突然「今回限り」と発表されたこの大会。
大変な乱打戦となったが、最後は9-4で東軍の勝利で幕を閉じた。

とにかく凄い打ち合いの試合だったが、まさか日米野球に参加中の小笠原選手が出場していたとは…

今回は稲葉篤紀・小笠原道大・森本稀哲の北海道日本ハムファイターズ勢、そして・塀内久雄・今江敏晃の千葉ロッテマリーンズ勢が大活躍。
やっぱりシーズン中に目立った選手は、こういう時も派手な活躍するよね♪

これでこの大会も通算19回で歴史を閉じた。


なによりも僕自身、この大会は一度も観戦出来なかった
…悔しい(涙)
[PR]
by wataridori21 | 2006-11-05 19:27


<< 日米野球第3戦 日米野球第2戦 >>