タグ:冬季アジア大会 ( 11 ) タグの人気記事

アジア冬季にて・閉会式

冬季アジア大会(開催地中国・長春)は8日目。閉会式を迎えた

今大会は実に5競技47種目もの競技が行われたわけだが、日本選手の活躍が目立ち、面白い大会だったね。日本選手団の皆さん、本当にお疲れ様でした。

結果を書き出すと、日本は金13個、銀9個、銅14個の計36個を獲得。

詳しく見てみると…、

☆金メダル
1.バイアスロン男子10k走→井佐英徳選手
2.ハーフパイプ女子→中島志保選手
3.ハーフパイプ男子→國母和宏選手
4.スピードスケート男子5000m→平子裕基選手
5.スピードスケート男子100m→及川佑選手
6.アルペンスキー女子大回転→清澤恵美子選手
7.アルペンスキー男子大回転→生田康宏選手
8.アルペンスキー女子回転→加藤智佳選手
9.アルペンスキー男子回転→生田康宏選手
10.クロスカントリー男子スプリント→恩田祐一選手
11.アイスホッケー男子→日本チーム
12.フィギュアスケート女子→中野友加里選手
13.アイスダンス→渡辺心選手、木戸章之選手

☆銀メダル
1.ハーフパイプ→山岡聡子選手
2.スピードスケート女子3000m→穂積雅子選手
3.アルペンスキー女子回転→花岡萌選手
4.バイアスロン男子30kリレー→日本チーム(笠原選手、井佐選手、浅利選手、斉藤選手)
5.クロスカントリー・男子リレー→日本チーム(恩田祐一選手、蛯沢克仁選手、成瀬野生選手、本田尚平選手)
6.アイスホッケー女子→日本チーム
7.フィギュアスケート女子→村主章枝選手
8.カーリング男子→日本チーム(坂本優希選手、柏木寛昭選手、中山隼選手、市村尊則選手、中里陽一選手)
9.カーリング女子→日本チーム(土屋由加子選手、園部淳子選手、園部智子選手、佐藤みつき選手、佐藤美幸選手)

☆銅メダル
1.スピードスケート女子3000m→田畑真紀選手
2.スピードスケート男子500m→及川佑選手
3.スピードスケート男子1000m→中嶋敬春選手
4.ハーフパイプ男子→村上大輔選手
5.ショートトラック男子5000m団体→日本チーム(伊藤潤二選手、寺尾悟選手、田上真一選手、坂下里士選手)
6.ショートトラック女子3000m団体→日本チーム(神野由佳選手、古屋由布子選手、伊藤亜由子選手、酒井智美選手)
7.フリースタイルスキー男子エアリアル→倉田孝太郎選手
8.バイアスロン男子20k走→伊佐英徳選手
9.バイアスロン女子24kリレー→日本チーム(泉選手、田中選手、松浦選手、築舘選手)
10.バイアスロン女子7.5kスプリント→田中珠美選手
11.クロスカントリー女子20kリレー→日本チーム(夏見円選手、石田正子選手、横山選手、福田修子選手)
12.クロスカントリー男子30k→蛯沢克仁選手
13.アルペンスキー男子回転→花田将司選手
14.フィギュアスケート男子→中庭健介選手

今回はユニバーシアードや、フィギュアスケートの四大陸選手権などがあり、種目によってはベストメンバーではなかった部分もあったが、なかなかの成績じゃないかな?
次回は2011年のカザフスタン・アルマトイで開催との事。4年も先になるが、楽しみだね♪
[PR]
by wataridori21 | 2007-02-05 00:16

アジア冬季にて・フィギュアスケート男子

冬季アジア大会(開催地中国・長春)は7日目の続き。

さて、フィギュアスケート男子は中庭健介選手(パピオク)が3位で銅メダルを獲得、小塚崇彦選手(愛知・中京大中京高)は4位入賞。中庭選手、小塚選手、本当におめでとう。

アイスダンスは渡辺心・木戸章之組(新横浜プリンス)が何と、金メダル受賞。両選手とも今季限りで引退する事が決まっているので、今回の受賞は彼らにとって感慨深い好成績だったに違いない。本当におめでとうございます!

もうすぐ大会も終了。日本選手団の皆さん、本当にお疲れ様でした。

今公式サイトを見たらフォトギャラリーがあった。SAYURIスタイルの中野友加里選手は綺麗、やっぱり美しいなあ…
あと、カーリング女子の選手達が並んでいて…個人的に園部淳子さんの笑顔いいね。最近すっかり彼女のファンになってしまった(笑)
[PR]
by wataridori21 | 2007-02-04 00:23

アジア冬季にて・アルペン&クロカン&アイスホッケー

冬季アジア大会(開催地中国・長春)は7日目を迎えた。

まず、アルペンスキー男子回転で生田康宏選手(東京美装)が総合1位で金メダル。花田将司選手(北海道東海大)は3位で銅メダル、良波拓夢選手(中大)が4位、安食真治選手(陸東レーシング)が5位。上位5人の内4人が日本人選手ですか…強ッ!、皆さん、本当におめでとうございます。

クロスカントリー・リレー競技も行われ、男子40kmリレーに参加の日本チーム(恩田祐一選手、蛯沢克仁選手、成瀬野生選手、本田尚平選手)は2位で銀メダル。女子20kmリレーに参加の日本チーム(夏見円選手、石田正子選手、横山選手、福田修子選手)は3位で銅メダル。男女ともにおめでとうございます。

アイスホッケー男子では日本チームが決勝リーグ3戦全勝。今日初めて知ったけれど、アイスホッケー男子で日本は優勝していたのですね、それも2大会連続で金メダル受賞…

全然気づかなかった…(涙)

ちなみに女子に出場の日本チームは銀メダル。内容は分からないけれど、男女とも日本チームは強いのですね。おめでとうございます。

さて、注目のフィギュアスケート男子。昨日はショートプログラムで中庭健介選手(パピオク)が4位、小塚崇彦選手(愛知・中京大中京高)が5位だったようだ。
今日のフリーに期待していきたいね♪

しかし明日はもう閉会式か、早いなあ。。。
[PR]
by wataridori21 | 2007-02-03 20:18

アジア冬季にて・フィギュアスケート・女子フリー

冬季アジア大会(開催地中国・長春)、6日目の続き。

ようやく情報をキャッチ。

フィギュアスケート女子は、
1位→中野友加里選手(早大)
2位→村主章枝選手(エイベックス)
5位→澤田亜紀選手(京都・京都外大西高)
中野選手と村主選手、ショートプログラムから順位が逆転したみたい。男子の結果が分からなかったが、明日確認するつもり。

もう深夜か、
では、お休みなさい。ZZZ…
[PR]
by wataridori21 | 2007-02-03 00:19

アジア冬季にて・アルペンスキー&バイアスロン(リレー)

冬季アジア大会(開催地中国・長春)は6日目を迎えた。

今回はアルペンスキー女子回転が行われ、加藤智佳選手(北海道教大)が総合1位、花岡萌選手(日大)が2位と見事な1・2フィニッシュ。先日の大回転で金メダルを獲得した期待の清澤恵美子選手(チームアルビレックス新潟)は1回目で失格になってしまった、残念。
しかし今大会、男女共に回転競技でのメダルラッシュは凄いなあ…(汗)

バイアスロン競技も善戦。女子24キロリレーに出場した日本女子チーム(泉選手、田中選手、松浦選手、築舘選手)は3位で銅メダル獲得。日本男子チーム(笠原選手、井佐選手、浅利選手、斉藤選手)は30キロリレーに出場し、2位で銀メダル獲得。男子チーム・女子チームの皆さん、本当におめでとうございます。

さて、今夜はフィギュアスケート女子フリーが行われる。男子の部も始まるし、今から楽しみだね♪
[PR]
by wataridori21 | 2007-02-02 20:17

アジア冬季にて・フィギュアスケート・女子ショートプログラム

冬季アジア大会(開催地中国・長春)、5日目の続き。

さて、待ちに待った、フィギュアスケートの女子ショートプログラム(SP)は、村主章枝選手(エイベックス)が1位、中野友加里選手(早大)が2位、澤田亜紀選手(京都外大西高)が6位。どんな演技だったか映像なしだけにわからないが…(汗)

カーリング男子(チーム浅間)、女子(チーム長野)は、ともに決勝で韓国に敗れて2位との事。ともかく銀メダルおめでとう!

10キロで金メダルを獲得していたバイアスロン男子の伊佐英徳選手(自衛隊)は20キロに出場し3位入賞、銅メダル獲得となった。

スピードスケート男子1000メートルでは中嶋敬春選手(日体大研究員)が4位だったが、上位3人が同じ国の選手だった為、銅メダル昇格となった。
スピードスケート女子1000メートルは岡崎朋美選手(富士急)の6位入賞、まだまだベテラン健在だね。
[PR]
by wataridori21 | 2007-02-02 00:08

アジア冬季にて・アルペンスキー男子&フリースタイルスキー・エアリアル

冬季アジア大会(開催地中国・長春)は5日目を迎えた。

前日、清澤恵美子選手(アルビレックス新潟)が金メダルを獲得した女子に続き、今度はアルペンスキー男子大回転で生田康宏選手(東京美装)が金メダルを獲得、男女ともに文字通りの「アベック受賞」はお見事!
ちなみに安食真治選手(陸東レーシング)は4位、花田将司選手(北海道東海大)は5位、良波拓夢選手(中大)は6位、つまり上位6位以内に日本選手が4人入賞する快挙となったわけだ。

ショートトラック男子5000メートル団体では日本チーム(伊藤潤二選手、寺尾悟選手、田上真一選手、坂下里士選手)が決勝まで進み、3位入賞となり銅メダルを獲得。
ショートトラック女子3000メートル団体でも日本チーム(神野由佳選手、古屋由布子選手、伊藤亜由子選手、酒井智美選手)が決勝まで進み、3位入賞となり銅メダルを獲得。
男女ともに素晴らしい結果、本当におめでとう。

フリースタイルスキー・男子エアリアルも行われた。エアリアルとは、ジャンプ台(キッカー)を2度飛び、アクロバティックなパフォーマンスを行い、いくつかの基準に基づいて採点し、順位を決める競技。今回は倉田孝太郎選手(リステル)が出場し5位、しかし「1ヵ国のメダル独占を禁じる」という妙なルール?により銅メダル獲得…まあ、いいのかな?

バイアスロン女子15キロは泉めぐみ選手(自衛隊)が7位入賞。松浦恵美選手(自衛隊)は9位、築舘郁代選手(自衛隊)は10位、田中珠美選手(自衛隊)は12位。この競技での日本人参加選手は自衛隊の隊員ばかりだけど、大勢参加されているのですね。

さて、まだフィギュアスケートSPの結果が分からない。情報をキャッチしたらまたUPします。
[PR]
by wataridori21 | 2007-02-01 23:35

アジア冬季にて・アルペンスキー(大回転)

冬季アジア大会(開催地中国・長春)は4日目を迎えた。

今回はアルペンスキー女子大回転が行われた。アルペンスキーはもともと山岳スキーから発展した歴史があり、現在は高速で斜面を滑り降りる競技として沢山のスキーヤーに親しまれている。
現在、アルペン競技には滑降(ダウンヒル)、回転(スラローム)、大回転(ジャイアントスラローム)、複合(コンビネーション)、そしてスーパー大回転(またはスーパーG)がある。その中の大回転で、清澤恵美子選手(アルビレックス新潟)が総合1位で金メダルを獲得したという。回転競技での金メダルは本当に素晴らしい。清澤選手、本当におめでとう!

続いてスピードスケート・100メートル競争。ここまで短距離ではメダルに手がとどかなかったスピードスケート競技で、選手団主将がやってくれました。及川佑選手(びっくりドンキー)が見事に金メダル。及川選手は前日の500メートル走でも3位となり銅メダルを獲得している。まさに日本男子Sスケート陣の牽引車だね。

頑張れ、及川キャプテン!

女子1500メートルは穂積雅子選手(ダイチ)が5位が入賞、石野枝里子選手(富士急)は6位、大津弘美選手(富士急)は7位。前大会(2003年・青森大会)の女王・田畑真紀選手は(ダイチ)は残念ながら失格。男子の中嶋敬春選手(日体大研究員)は5位入賞。

ノルディックスキー距離の女子クラシカル(5キロ走)は石田正子選手(JR北海道)が5位、横山寿美子選手(セコム上信越)が8位、福田修子選手(弘果ク)は10位だった。残念ながら夏見円選手は棄権となったが、次のリレーには出場するとの事なので、頑張って欲しいね。

気になるカーリング男子(チーム浅間)・女子(チーム長野)はいずれもカザフスタンに勝利、4勝1敗。どちらも大健闘だね♪
[PR]
by wataridori21 | 2007-01-31 21:38

アジア冬季にて・スノーボード&クロスカントリー

冬季アジア大会(開催地中国・長春)は3日目を迎えた。

昨日の女子に続いてスノーボードのハーフパイプ男子が行われた。
先日の世界選手権で銀メダルを受賞していた國母和宏選手(北海道・登別大谷高)が出場していたのだが、見事に金メダルを獲得。いよいよ本領発揮というところか。何といってもまだ18歳、この調子で3年後のバンクーバー五輪にむけて頑張って欲しいね。
ちなみに3位となった村上大輔選手(青森大)は前回(2003年)青森で開催された第5回アジア冬季競技大会で優勝していた選手。

続いてノルディックスキー競技。
クロスカントリー・男子スプリントは恩田祐一選手(アインズ)が金メダル。恩田選手はまさに「大金星」だったね。
クロスカントリー女子スプリントは福田修子選手(弘果ク)、夏見円選手(JR北海道)は準決勝で敗退。決定戦を経て福田選手が6位、夏見選手が8位と2人とも入賞となった。

スピードスケート男子500メートルは及川佑選手(びっくりドンキー)が総合3位で銅メダル、短距離は相変わらず強い。加藤条治選手(日本電産サンキョー)は4位入賞、清水宏保選手(NEC)は8位、長島圭一郎選手(日本電産サンキョー)は9位。
女子は新谷志保美選手(竹村製作所)が4位、大菅小百合選手(大和ハウス)は6位、岡崎朋美選手(富士急行)は7位だった。
ともかく男女合わせて6人の日本人選手が入賞を果たしたので次の滑走に繋がってくれれば。

ショートトラック男子500メートルはベテラン寺尾悟選手(トヨタ自動車)は順位決定戦で失格、女子500メートルでは神野由佳選手(綜合警備保障)が8位入賞。
バイアスロン女子10キロ追い抜きでは、泉めぐみ選手(自衛隊)が7位入賞。

カーリング女子(チーム長野)はカザフスタンに勝利した。
つまり…、

何と3勝0敗、強ッ!!

ちなみに男子(チーム浅間)もカザフスタンに勝利で2勝1敗となった。
[PR]
by wataridori21 | 2007-01-30 23:17

アジア冬季大会にて・バイアスロン競技

中国・長春(吉林省)で、遂に始まった第6回冬季アジア大会。初日は開会式があり競技は行われず、2日目から本格的に競技が始まった(アイスホッケーのみ開幕日より1日早く開催されている)

今回はバイアスロンの男子10キロスプリントが行われた。

バイアスロンとは、クロスカントリーとライフル射撃を組み合わせたマラソン競技(種目数の違いはあるが、トライアスロンの冬季版といったところか)で、男女ともに個人・スプリント・リレーがある。1960年の冬季オリンピック・スコーバレー大会から正式種目となった。
今回のスプリント競技は、男子は10キロ、女子は7.5kmのコースを走り、3キロごと(女子は2.5キロ)に射撃を合計3回行う(男子のみ最後の射撃後の走る距離は4キロ)。

結果は見事、井佐英徳選手(自衛隊)が金メダルを獲得。女子7.5キロスプリントは田中珠美選手(自衛隊)が4位入賞。伊佐選手、田中選手、おめでとうございます。

次の話題。スノーボード・ハーフパイプ女子が行われ、中島志保選手(ヨネックス)と山岡聡子選手(アネックス)による1・2フィニッシュ。山岡選手は先日の世界選手権で銀メダルに輝いたばかり、今回も素晴らしいね♪

スピードスケート男子も行われ、5000メートルは平子裕基選手(開西病院)が金メダル。女子3000メートルは穂積雅子選手(ダイチ)が銀メダル、田畑真紀選手(ダイチ)は銅メダル。いきなり3つのメダルを獲得。この調子で短距離競争も続いて欲しいね。

そして、何といってもカーリング女子。日本代表・「チーム長野」が韓国・中国と続けて対戦し、幸先よく2連勝、スキップ土屋・園部姉妹などの活躍がテレビ中継で観れないのは残念だけど、これからが楽しみだね♪…それにしても中国戦での9-2ってスコアは(汗)
カーリング男子。日本代表・「チーム浅間」は1勝1敗。

テレビ放送がないので(シツコイですか?)ネットや新聞が情報源となるが、競技風景を想像して楽しんでいきますか(笑)
[PR]
by wataridori21 | 2007-01-29 20:38