人気ブログランキング |

ユニバ冬季にて・スノーボードクロス

ユニバーシアード冬季大会(開催地イタリア・トリノ)は9日目を迎えた。

今回はスノーボードクロスが行われた。これはスノーボード競技の1つであり、2006年トリノ五輪から正式種目となっている。去年のトリノ五輪では藤森由香選手(JWSC・全日本ウインタースポーツ専門学校)が7位入賞を果たしている。藤森選手は長野県小県郡長和町出身の選手で、現在世界中のW杯を転戦している、期待の若手選手だ。(今大会で藤森選手は出場していない。大学生限定の大会だから、当然ではあるけど…)

ルールを説明すると…、難易度の高い長大な距離を数人の選手が同時にスタートし、ゴールを目指す競技。滑走タイムに関係なく1番にゴールした選手が次のラウンドに進める為、組み合わせの良し悪しが順位に影響したり、たとえ上位で滑走していても僅かなミスで順位が入れ替わる事もある。とてもスリルのある競技だ。
今回の決勝で日本人選手の成績を見ると、男子では深見将志選手が41位、女子では家根谷依里選手が12位、宮武祥子選手が14位となった。まだ出来て間もない競技であり、今後の日本選手のレベルアップに期待したい。

スピードスケート・ショートトラックでは1000メートルが行われ、男子の上村大輔(大経大)三浦裕(阪南大)、女子の小沢美夏、武田仁美(ともに阪南大)は準々決勝で姿を消した。

忘れてはならない、カーリング女子準決勝も行われた。
日本チームはロシアに1点差で敗退、ヤラレタ…(涙)3位決定戦で是非、銅メダルを取って欲しいね。
しかし相手はスウェーデンかよ…(汗)
by wataridori21 | 2007-01-26 21:08


<< アジア冬季競技大会・IN中国(長春) 平尾誠二と星野仙一と「全日本代... >>